場所の決定 – 待ち合わせ【100%アポを取る為の秘伝マニュアル】

待ち合わせで女の子と合流すると、それから行く店を決めなければなりません。
この店の決定はその日にセックスまで行こうとするなら重要なポイントであり、主導権争いにおいても重要なポイントになります。

女の子の行きたい所に行く

というやり方では決定権を女の子に譲っている為、主導権を譲っていることになります。
主導権を取り女の子をリードするという点でも、その日にセックスまで行くという点でもマイナスになってしまいます。

ただ、その女の子の重要度が高く、その日にセックスまで行くことを考えず、食い付かせて継続した関係を望む場合には、女の子の意見もある程度尊重するようにしましょう。
女の子が行きたい特定の店があるなら、その店に行っても良いでしょう。

また、女の子がご飯を食べたいと言った場合、女の子をリードしてオシャレで美味しい店に連れて行ってあげることで、女の子のコチラに対する評価を上げることも、食い付かせを強化することにも繋がります。

アポった相手の女の子がそれほど重要ではなく、1回セックス出来れば良い存在であったり、継続したいという気持ちが無いような存在であったりするなら、安易な妥協はしないようにします。

最初の店を出来るだけギラつけるような店にする。
それが無理であった場合は、ワンクッション置いた後にギラつける店に行くようにしなければなりません。
その際のトークは「場所別連れ出し先最強トーク集」と同様のトークになります。

アポった時に男が行きたいという店を全て頑なに拒否する女の子はほとんどいません。
そういう女の子は、こちらに全然食い付いていないか、その日にセックスするのが非常に難しい女の子ということになるので、あまり固執せずにある基準を超えた場合は解散するべきです。

重要度の高くない女の子とのアポで、最初に行く店が居酒屋になり、その後もギラつける場所に行くことを頑なに拒否する場合は、それ以上あまり時間をかけずに解散するべきです。

アポで行く場所を決める時は、選択肢を1つ、もしくは2~3個に絞って女の子に提示しましょう。
そうすることで、最初の段階で女の子の選択肢からギラ漬物ない場所を消します。

そして、それぞれの場所によって連れ出しトークと同様に、女の子の場所に対する抵抗心が起こらないようにしてやり、自然な流れで場所の決定をします。

その際、カラオケに行くことが決まったとしても、自分がいつも行くカラオケ以外の店を女の子が提示してきた場合は、それを拒否して、自分がしっかり把握している店に行くようにしましょう。
自分のホームグラウンドで自分がしっかり把握して、自分が主導権を取って思ったような流れを作ることが出来る店に行かなければなりません。

ライブチャットで女慣れする


2018年9月12日 場所の決定 – 待ち合わせ【100%アポを取る為の秘伝マニュアル】 はコメントを受け付けていません。 中級レベル