アポ内容の決定 – アポへの準備【100%アポを取る為の秘伝マニュアル】

アポの待ち合わせ場所とアポの開始時間については、
初級編の「アポを決定する際に注意しておきたいこととは?」において既に決定しているので、
中級編ではアポの待ち合わせ場所とアポの開始時間は既に決定した段階以降について解説します。

女の子をアポに誘った時、またはアポが決まってから女の子と何をするのかというアポの内容を前もって決めておくべきか、当日決めるのかという問題があります。

基本的にアポで遊びに行く場所は当日決めるという形でOKです。
女の子に「何して遊ぶ?」と聞かれても、「当日の気分で決めよう」と答えれば大丈夫です。
どうしても事前に何をするのか決めておきたいという女の子はほとんどいません。

事前にアポで行く場所を決めて、女の子が希望する場所がギラつけない場所になったり費用が多くかかるような場所になったりして、その決定に縛られてしまって、結局無駄なアポになるということは避けるべきです。

しかし、事前にアポで行く場所を決めていないことによるデメリットもあります。
それは、アポで女の子と合流して行く場所を決める時に、女の子がギラつけるような場所を全て拒否するというケースです。
こういった場合は主に

1.ほとんど一緒に過ごさずに解散する
2.とりあえず費用の掛からないカフェなどに行き、
 ワンクッションを置いた後でもギラつける場所に行けないなら、
 出来るだけ費用をかけずに次に繋ぐ流れにして解散する
3.女の子の希望する場所を優先して楽しく過ごす

の3つの選択になります。
自分にとってその女の子がどれだけタイプで、継続することをどれだけ重要視するかによって、1~3の選択を行います。

女の子がどうでも良い存在でセックスをしたいという気持ちも強くない場合は1
セックスをしたい女の子で、継続しても良い対象である場合は2
セックスをするということよりも、彼女にしたいような存在である場合は3

といった選択になります。
また、事前にアポで行く場所を決めておくことによるメリットもあります。
それは、もしこちらの行きたい所を女の子が拒否するようなら、アポを中止にすることによって、セックスまで手間のかかるアポを避けることが出来ることと、家アポをすることを決めておくとセックスの見通しを立てやすくなるということです。

ただ事前に家アポということを決定しておくと、女の子の頭の中にも「家でセックスを迫られる」という予想が出来上がり、「やっぱりセックスをするようなアポには行けない」と心変わりをしてアポをキャンセルされる可能性が出来ることが、新たなデメリットとして生じます。

これらのメリット・デメリットを考慮した上で、事前にアポで行く場所を決めておくか、当日に決めるのかを選択します。
当日に女の子と会ってから行く場所を決める場合、それなりに栄えている街で待ち合わせたり、車で迎えに行ったりすれば、行く場所に困ることは無いでしょう。

アポ当日に女の子と合流してどの店に行けば良いのかわからないというのは最悪のパターンです。
ナンパ師であるなら、アポで使う街で行く店の場所は一通り把握していなければなりません。

ライブチャットで女慣れする


2018年9月7日 アポ内容の決定 – アポへの準備【100%アポを取る為の秘伝マニュアル】 はコメントを受け付けていません。 中級レベル