自宅に連れ出す最強トーク集【VS 何もしない前提の女の子】

自宅に誘うと

「絶対何もしないよ?」
「絶対何もしないなら行っても良いけど」
「何もしないって約束してくれないと行かない」

と、何もしないという前提を作ろうとする女の子がいます。
ここで何もしないという前提を作って家に持ち帰ると、家に持って帰ってギラつく時に苦労します。

家に持って帰ってから、その前提を覆してセックスの流れを作ることも出来ますが、よりスムーズにセックスの流れを作るには、このセックスしないという前提を最初から作らずに家に持って帰るべきです。
上手く話を逸らしたり、セックスをする可能性はゼロじゃないということを女の子に理解させた上で家に持ち帰るようにしましょう。

女の子
「家に行っても何もしないよ?」
ナンパ師
「そんなこと言われたら逆に何かしたくなるじゃん?(笑)
 ○○ちゃんが嫌がってるのに無理矢理なんかしたりはしないし、
 そんなに心配しなくても良いよ!」

ここで言っているのは、女の子が嫌がった場合には無理矢理手を出さないということです。
ということは、無理矢理じゃなければ手を出すこともあるということなので、家に持ち帰ってからは、自然にセックス出来るような流れを作り

ナンパ師
「嫌だったら手を出さないけど、嫌じゃないならエッチしようよ!」

という形でセックスする場合は嘘をついたことにもなりません。

ナンパ師
「○○ちゃん凄いタイプだし、こうやって一緒にいたらやっぱりエッチしたくなっちゃうし…」

ナンパ師
「○○ちゃんのことは大事にしようと思ってたけど、
 可愛いし、やっぱり我慢するのはきついよ!」

という形で、色恋の要素も入れていけば、よりスムーズな流れでセックスまで行くことが出来ます。

女の子
「絶対手を出さないって約束してくれたら行っても良いよ」
ナンパ師
「○○ちゃんに誘われたら手出ししちゃうから約束出来ないよ。(笑)
 そんな約束をわざわざしなくても、○○ちゃんが嫌がったら手出ししないから安心してよ♪」

このように約束を求めてくるような場合は、女の子に安心感を与えて家に持ち帰ることが出来るような流れを作りつつも、手を出さない約束はしないようにします。

ライブチャットで女慣れする


2018年9月6日 自宅に連れ出す最強トーク集【VS 何もしない前提の女の子】 はコメントを受け付けていません。 中級レベル