引き技を駆使した最強の連れ出し交渉術

女の子にとって出会ったばかりの男と遊ぶのは抵抗があります。
よく知らない男と遊ぶのは怖いという心理もあります。
そういった女の子を連れ出す場合、押してばかりより引きを入れるという「引き技」が効果を発揮します。

どのように引くのかをトーク例を紹介して説明します。

ナンパ師
「することないなら今から一緒に遊ぼうよ♪」
女の子
「え~ 会ったばっかりだし…」
ナンパ師
「このまま帰るより一緒に遊んだ方が良い1日になるかもしれないよ?(笑)」
女の子
「でもなぁ~」
ナンパ師
「そんなに俺と遊ぶの嫌?(笑)
 もし本当に俺と遊ぶのが嫌なら無理に誘ったりしないし、
 これ以上しつこく誘ったりしないけどさ。
 凄いタイプだったから、一緒に遊んでお互い楽しい時間を過ごせたらなと思っただけだからさ。
 もし遊んでみて楽しくないと思ったりしたらいつでも帰って良いからさ。(笑)」
女の子
「それなら少しだけ遊ぼっかな?」

このように、押してばかりではなく、女の子が嫌なら誘ったりしないということで誠実感を出し、
女の子が嫌がることをしない良い人だという印象を与えることが出来ます。
押すだけよりも、「引き」を入れた方が連れ出せる確率は上がるので、ある程度押して女の子がグダっているなら、引き技は絶対に入れるべきです。

ライブチャットで女慣れする