言い訳や理由を作る最強の連れ出し交渉術

特に予定が無い女の子、予定を変更出来る女の子に対して、「これから一緒に遊ぼう」という、連れ出し交渉に入っていきます。
連れ出し交渉については、様々なテクニックやケースを紹介しながら、どのようにトークしていけば良いのかを解説します。

1.言い訳や理由を作る

女の子にとって声を掛けてきた男とその日にそのまま遊ぶというのは抵抗が起きることです。
その心のブレーキをなくす為の、女の子にとっての言い訳や理由を作ってあげることで、
「連れ出し」という要求を受け入れやすくします。

例(1)同情
ナンパ師
「今から特に予定無いんだったら遊ぼうよ!」
女の子
「え~」
ナンパ師
「俺、今日友達にドタキャンされて、凄い暇になって困ってるんだよね~
 人助けだと思って遊んでよ♪」
女の子
「しょうがないなぁ」

これは、女の子の同情を引くパターンです。
同情を引くと言っても情けない男だと思われないようにしなければなりません。
明るく楽しい印象を与えつつも、可愛そうだなと思わせ、女の子に「可愛そうだったから遊ぶ」という理由や言い訳を作ります。

例(2)共感
ナンパ師
「今からどうするの?」
女の子
「ちょっと買い物でもしようかなと思って」
ナンパ師
「一人で買い物に来たんだ? 俺も今日一人で買い物に来たんだよね~
 お互い一人寂しく買い物するよりも、一緒に買い物しようよ?
 もし買い物終わって、その時俺と遊んでも良いと思ったら遊ぼうよ♪」

これは、女の子と同じ状況ということを演出し、共感を呼ぶパターンです。
2人共同じことをしようとしてたんだから、一緒に同じことをしても良いかなという心理にさせます。

例(3)共感
ナンパ師
「どうして一人でブラブラしてるの?」
女の子
「友達にドタキャンされちゃってさー」
ナンパ師
「友達にドタキャンされたんだ~ 俺も今日友達にドタキャンされたんだよ!
 ちょっとムカついてテンション落ちてたら、
 ちょうど同じようにテンション低そうな可愛い女の子いるから、自然と声掛けちゃってさ♪」

これも例(2)と同じ共感ですが、同じ状況ということと共に、心理的にも同じという、より共感を強化するパターンです。

例(4)偶然の一致
ナンパ師
「今から何するの?」
女の子
「お腹空いたからご飯食べに行こうかなと思って」
ナンパ師
「今からご飯食べに行くんだ?
 でも一人でご飯食べるって寂しくない?
 俺もちょうどお腹空いててご飯食べようかなと思ってたんだけど、
 一人でご飯食べるの寂しいなと思ってて、我慢してたんだよ(笑)
 せっかくこうしてお腹空いてる者同士が知り合ったんだから、一緒にご飯でも食べに行こうよ♪」

これは、例(1)例(2)と類似のパターンです。
これからしようとしていたことが2人共同じという偶然の一致で共感を呼びます。
運命的とまでは行きませんが、偶然の一致はある種女の子に必然的な印象を与える為、女の子は受け入れやすくなります。

例(5)粘り
ナンパ師
「これからどうするの?」
女の子
「買い物だよ」
ナンパ師
「買い物だったらまた今度でも出来るし、一緒に遊ぼうよ!」
女の子
「でも今日は買い物するって決めてたから…」
ナンパ師
「そこを何とか!(笑)」
女の子
「最近忙しくてゆっくり買い物する時間無いから、今日は買い物したいんだよね」
ナンパ師
「買い物の邪魔しちゃって悪いんだけど、本当に凄いタイプなんだよね!
 こんなタイプの女の子と出会える機会なんて全然無いし、今日このチャンスを活かしたいんだよ!
 ホント、買い物したいのは分かるけど、今日は俺にちょっと付き合ってよ!」
女の子
「うーん、しょうがないなぁ…」

これは、例(1)例(2)と類似のパターンです。
これからしようとしていたことが2人共同じという偶然の一致で、共感を呼びます。
運命的とまでは行きませんが、そういった偶然の一致はある種女の子に必然的な印象を与える為、女の子は受け入れやすくなります。

ライブチャットで女慣れする