ナンパスタイルと費用対効果について

ここでは、ナンパスタイルと費用(時間・金銭・労力)対効果について解説します。
ナンパ活動において、費用対効果という考え方は重要です。

自分の中で費用対効果についてはっきりとした基準を持つことは、ナンパ活動の効率を上げて、セックスという結果を最大化することが出来るでしょう。

この費用対効果の基準は、時間とお金を無駄にしないというだけでなく、
女の子に対して主導権を取るという面でも重要な基準となります。
女の子の都合に合わせて時間・労力・お金といったものを費やすのではなく、自分の都合、自分の費用(時間・金銭・労力)対効果という基準にあてはめて、ある一定の基準を上回る時間・労力・お金を使わないということは、こちらの意志や都合を通すということであり、そういった姿勢は主導権の取り合いで有効になります。

「主導権を取るトーク」の所で詳しく書いていますが、「ギブ&テイク」の関係、「決定権」を持つということは、主導権の取り合いで重要です。
この費用対効果の費用がギブにあたり、効果がテイクにあたります。
この両者のバランスはしっかりと取るべきです。
そして、この費用対効果の基準に基づいて決定することで、決定権をしっかりと持たなければなりません。

それでは、どのようなスタイルであれば、どのような費用対効果の基準を持てば良いのか?

まず、ナンパの実力によって費用対効果の基準が決まってきます。
ナンパ初心者の頃は、連れ出しやアポという結果やセックスという結果を残せていない状況です。
そういった初心者の時は、まず重要なのが結果を残すということです。
女の子と2人で遊んだ経験が少ない人は、ある程度の費用(時間・金銭・労力)を費やしても連れ出しやアポをして、女の子とトークをする機会を多く経験するべきです。

例えば、ナンパした女の子がカラオケや漫画喫茶に行くのを嫌がり、カフェや居酒屋ならOKという場合は、連れ出しという結果、そしてそれによってもたらされる経験を優先すべきです。

また、初心者の頃はギラついてセックスの流れにする技術が未熟である為、セックスの流れにするのに時間がかかります。
その為、「コース別時間配分」において基準としている時間よりも時間をかけても構いません。

ある程度結果を残すことが出来るようになると、ナンパのスタイルが数を打つスタイルなのか、質を重視して数を絞っていくスタイルなのかということによって、費用対効果の基準も変わってきます。

数を打つスタイルであれば、基本的に連れ出し先は漫画喫茶・カラオケ・レンタルルームのみになり、連れ出す時間も30分~1時間になります。
30分~1時間でセックスまで行くには、漫画喫茶・カラオケ・レンタルルーム以外の場所では難しい為、連れ出し先はこの3つに限定されます。

漫画喫茶・カラオケ・レンタルルームに連れ出せるということは、警戒心や貞操観念が弱く、食い付きがある程度以上あるという女の子が多くなってくるので、セックス出来る女の子である可能性は高くなります。
そして、最初の30分でセックス出来るかどうかの見極めはほとんど出来る為、基本的に30分~1時間の連れ出しになります。

こういったスタイルでは、無駄連れ出しをしない、回転数を上げて連れ出しの回数を増やし、ギラつきのチャンスを増やすということを重視しています。
こういったスタイルは

・ある程度女の子に対する守備範囲が広くターゲットの数が多い人
・好みの系統の女の子が貞操観念の低いタイプが多い人、
・1日に何人もセックス出来る人
・時間やお金に余裕の無い人
・ある程度実力のある人

などに向いているスタイルと言えます。

数を絞っていくスタイルでは、好みの女の子を確実にゲットするスタイルになるので、ある程度時間をかけるという形になります。
その為、連れ出し場所もその状況に応じて全ての場所を活用することになります。

しかし、そういったスタイルでも、無駄にお金と時間をかける連れ出しやアポはやめるべきです。
連れ出しや新規アポでその日にゲットが無い流れであれば、2~3時間で切り上げて次に繋ぐなどの基準をしっかり持つべきです。
こういったスタイルは

・女の子に対する好みの基準が高くターゲットの数が少ない人
・少ない声掛け数でも結果を出せる人
・好みの系統の女の子が貞操観念の強いタイプが多い人
・女の子を落としていく過程が楽しい人
・1日に何回もセックス出来ないという人
・ホテルや自宅でちゃんとセックスしたい人

などに向いているスタイルと言えます。

ナンパ活動をより効率よくする為に、その人のナンパスタイルによって、ある程度の基準を設定するべきですが、数を打つスタイルであっても特別好みの女の子が相手の場合であれば、じっくり攻めたり、数を絞っていくスタイルであっても、短時間でセックスまで持って行けるという場合は、短時間でセックスまで行けるようなコース設定をしたり、ケースバイケースで臨機応変に対応することも必要です。

ライブチャットで女慣れする