費用対効果を考えて、喫茶店で時間を上手く使う方法

最初に喫茶店に連れ出すというケースは、女の子にあまり時間が無い状況で連れ出す場合、女の子に警戒心が強く、他の連れ出しを拒否した場合、の2つのケースがメインになります。

前者の場合は、女の子の予定の時間がくるまで出来るだけ食いつかせて次に繋ぐという流れになります。
このケースでは15~30分程度でOKですが、内容のある密度の濃いトークをして下さい。

後者の場合は、女の子の警戒心を解き、食い付かせてから別の場所へ移動するか、解散して次に繋げるという形になります。
それに要する時間は30分~1時間程度で良いでしょう。
喫茶店で1時間以上過ごすとどうしてもだれてしまうことが多い為、それ以上女の子と遊ぶ場合は場所を変えるべきです。

最初にお茶連れ出ししか出来なかったということは、警戒心が強く、貞操観念も強いという女の子である場合が多いので、その日の内にセックスまで持っていくことは難しいでしょう。
その為、その日はどれだけ食い付かせて次に繋げるかという勝負になるので、その後に移動する店の選択はその女の子と仲良くなるということを重視した選択をします。

喫茶店での和みの度合いで女の子の警戒心が解けて、ギラつけるような店に行くことがスムーズに出来るのなら、そういった店の選択をすべきですが、そういった店でもある程度慎重に攻めた方が無難になります。

ライブチャットで女慣れする