費用対効果を考えて、時間を有効に使おう!

時間についても、ナンパの為にいくらでも使うことが出来るという人はほとんどいないでしょう。
学生であれば学校やバイトの時間、社会人であれば仕事の時間があり、ナンパ活動の時間を制限されます。

現在何もしていないニートの人であっても、自由に使えるお金に困らない人を除いて、バイトをしたり仕事をしたりしなければ、まともにナンパ活動を行えないでしょう。

その為、無駄な時間を使わないようにしなければいけません。
連れ出しやアポの時間を無駄に使うということは、その分ナンパをする時間も減るということです。
特に社会人ナンパ師であれば時間が限られてくるので、使える時間を最大限有効に使うべきです。
無駄に使った時間をナンパに使えば、そのナンパで最高の出会いがあるかもしれません。

その日にゲット出来そうであれば時間をかけても良いですが、ゲット出来る見込みが無いと判断した場合は、無駄な時間を浪費しないようにしなければなりません。
1回のアポや連れ出しでは1~2時間
じっくり行く場合でも2~3時間という時間で、次に繋げるには十分と言えます。

単純に長く一緒にいればいるほど次に繋がるわけではなく、単純に多く出費すればするほど次につながるわけではないということをしっかり頭に入れておいて下さい。
だらだらとした時間を過ごしたり、浪費して金づる的な対象と思われてしまったりすると、逆に良い結果に繋がりにくくなります。

女の子にもっと一緒にいたかったと思わせるぐらいで、こちらからアポや連れ出しを切り上げると、女の子がこちらを求める気持ちが強まり、食い付きも良くなり、次に繋がる可能性も高くなります。

ライブチャットで女慣れする