高ゲット率の秘密を全て紹介!連れ出し先アポの場所を居酒屋にした場合

ストリートナンパでは連れ出しやアポでどこに行くかということで、ゲット率が変わってきます。
状況に応じて適切な場所に行くことが成功する為には必要なので、場所選択をミスしないようにしなければなりません。

夕方以降の時間帯に連れ出す場合、居酒屋が一番無理の無い場所になります。
酒を入れてお互いノリを良くして、じっくりトークを出来る為、女の子を正攻法できちんと口説く場合に居酒屋は適しています。

酒を飲むとHな気分になる女の子もいます。
その分その日にギラつかないとしても、間接的に女の子に性的な刺激を与えることにもなります。
酒には性欲の喚起やテンションを上げて楽しい時間にするといった快感のプラスαがある為、酒を飲めない女の子で無い限り、酒は飲ませた方が「惚れさせる」という観点からもプラスになります。

おいしい食事や良い雰囲気の店といったことも、女の子に快感をプラスするので、その時に一緒にいる自分自身の魅力という快感に他の快感をプラスして女の子の脳に記憶させることが出来、惚れるという心理を強化することが出来ます。

プラスαがあるとしても、自分自身の魅力を女の子に感じさせるということが大前提であり、女の子の食いつきを大幅にプラスさせるというわけではありません。
しかし、おいしくない食事、汚い店で、酒無しで一緒にご飯を食べるより、女の子の食いつきは確実にプラスになります。
小さな快感であったとしても、その小さなプラスの積み重ねが最終的なゲットを導くことになるので、あまりおろそかにしてはいけません。
本命の女の子など時間をかけてちゃんと口説き落としたい場合は、店の選択も重視しましょう。

基本的なケースでの店の選択では、落ち着いてトーク出来るという点、そして、ギラつきも出来るという点から、個室居酒屋を選択します。
居酒屋でワンクッションおいてからラブホテルに行くとしても、居酒屋の中でギラついて女の子をその気にさせてしまうことが出来ます。
また、そのままその個室でセックスすることも可能な店もあります。
個室居酒屋といっても、普通の居酒屋とそれほど値段も変わらないのでオススメです。
個室居酒屋が無い場合は、出来るだけ雰囲気が良くトークしやすい店を、予算との兼ね合いを考えて選択しましょう。

一般的な居酒屋の予算:1人2000~3000円
※飲む量によって変わってきます。1杯500円前後です。

【居酒屋(酒ありの飲食店)を選択する主なケース】

・ある程度時間をかけないと口説き落とせない女の子を相手にするケース
・慎重に落としたい女の子が相手のケース
・女の子にアルコールを入れたいケース
・短時間で女の子をゲットする技術が身についていないケース
・他の店を女の子が嫌がったケース
・ラブホテルや家に行く前のワンクッションとして使うケース

【居酒屋(酒ありの飲食店)を選択するデメリット】

・時間と費用がかかる
・ちゃんと個室になっている店でなければギラつけない
・連れ出しの際、女の子が食事を奢らせる目的がメインの場合がある

ライブチャットで女慣れする


2018年7月22日 高ゲット率の秘密を全て紹介!連れ出し先アポの場所を居酒屋にした場合 はコメントを受け付けていません。 中級レベル