唯一主義 | お姫様願望

他人からの評価や評判、自分の存在価値や価値序列、順位付けを男と女の子はどちらが気にするか知っていますか?

答えは女の子です。
一見すると男の方が、見栄っ張りなどのレッテルを貼られていますが、女の子の見栄は男の比ではありません。
また価値や序列において、女の子はその価値序列が上がる方法を選びません。

どういう意味かというと、
男性は正当な競争に打ち勝って相手との順位に満足を得る傾向が強いですが、
女の子は不当な方法で相手を蹴落として自分が上位になっても、それはそれで価値が上がったと認識する傾向の強い動物です。

これは、唯一主義=お姫様願望に至ります。
自分こそ唯一であり、絶対であり、寵愛されるべき存在であるという思想です。

最も女の子が嫌がることの一つが、この唯一主義の否定をしてしまうことです。
比較対象が男であればさほど気にするようなことがなくても、比較される対象が同じ女であり、またその対象よりも自分が下位の基準や評価となることを非常に嫌がります。
常に唯一の存在であり、嘘であっても最高の評価をしなくては、円滑なコミュニケーションは厳しいでしょう。

ライブチャットで女慣れする