必ず会えるアポの取り方は電話かメールか?

アポを取りに行く際の連絡方法として適しているのは電話かメール(LINE)か検証していきます。

1.まずは女の子に合わせる

女の子に声を掛けた時に、優先して聞いておくのはどちらか?
アポを取るのは電話かメールどちらが良いのか?ということも初心者の内は悩む所かもしれません。
電話かメールのどちらでアポ取りをするのかは、まずは女の子に合わせるべきです。
連絡先を聞く時、両方スムーズに聞くことが出来る場合は両方を聞いた上で、

・電話とメールのどちらの方が好きなのかを聞く
・電話に出やすい曜日・時間帯を聞く
・いつメールを送ると返しやすいのかを聞く
・女の子の生活(起床・仕事・睡眠等)のリズムを把握する

ということをしておくべきです。
そして、連絡先を聞くのがどちらか片方しか出来ない場合は、女の子が連絡を取りやすい方を優先しましょう。

2.電話とメールの違い

女の子にとってどちらが良いのか差がない場合や、どちらが良いのか分からないような場合は、どちらを選択すれば良いのかという問題があります。
これはどちらにもプラスの点がありどちらにもマイナスの点があります。

まず、電話とメールの違いに、じっくり話を出来る・出来ないという違いがあります。
電話の場合は自分の伝えたいことをちゃんと伝えることが出来ますが、メールの場合、電話なら一瞬で済むような内容をやり取りするのにも何往復もかかり何日もかかります。

また、電話ならリアルタイムでトークが進行し、相手のリアクションが直接的に伝わってくるので、相手の声や口調などからその時の心理を読み、それに対して適切な対応を取っていくことが出来ますが、メールの場合文字だけのやり取りになってしまうので、相手の心理をリアルタイムで読んで即座に対応していくというのが困難です。

こういった電話の方が有利な点もありますが、逆にメールの方が有利な点もあります。
電話をかけた時に女の子が出られない状況にある時があります。
電話をかけて女の子が出なかった場合、こちらからは用事で出られなかったのか、出たくないから出なかったのか判断出来ません。
そして、電話をかけて出なかった場合、次にまた電話をしにくいという状況になります。

一方、メールの場合はこちらの伝えたいことを送っておけば、
女の子は都合が良い時にメールを見て、都合が良い時に返信することが出来ます。
その為、メールを送って返事がなければそこで終了。
返事がくればアポ取りを進めていけるという結論がはっきりわかります。

また、メールの場合、電話と比べて料金がかなり安くなります。
ナンパでは沢山の女の子と出会い、同時進行で沢山の女の子と連絡を取ることになります。
そうなると、全ての連絡を電話でしていると、電話料金は相当高くなります。
メールの場合は、定額で使い放題というプランもあるので、電話に比べて料金はかなり低く抑えることが出来ます。

ライブチャットで女慣れする