必ず会えるアポの取り方とは?

アポ取りとは、ナンパで番号ゲットした女の子に連絡して、アポ(デート)の約束を取り付けることです。

ナンパ初心者の人達が
「どうやってアポを取れば良いのか?」
「なかなかアポがとれない」
とよく悩む所でもあります。

しかし、アポ取りとは番号を聞いた後にだけするものではありません。
アポ取りとは、女の子に声を掛けた時からの一連の流れなのです。
番号を聞くまでにアポまでの流れを作っておけば、番号を聞いた後にアポを取るのは楽になります。
そして、番号を聞いた時に十分に食い付かせておけば、必ずアポを取ることが出来ます。

ナンパした女の子とのアポのタイミングは、1週間以内というのを1つの基準にして下さい。
ナンパをした時にしっかりと和んで仲良くなれた場合は、その時に1週間以内に遊ぶという約束を具体的にして、アポを決めてしまうというのも効果的な流れです。
ただし、女の子に空いている時間が全然無くて1週間以内のアポの実現が困難な状況では、無理に具体的にアポを決定しようとしないようにして下さい。
女に飢えている・がっついている・必死だという印象を女の子に持たれてしまうと、アポれる女の子もアポれなくなってしまいます。

何故出来るだけ1週間以内のアポを取るのかというと、1週間を過ぎると女の子の中でこちらの印象が薄れてくるからです。
1回会っただけで短い時間しか話していなければ、どうしても印象が薄れて女の子の「また会おう」という気持ちが減ってくる可能性があります。
また、時間が経てば経つほど他の男に言い寄られたり、彼氏が出来たりして状況が変わってきます。

複数の女の子と同時進行で連絡を取ってアポを決めていくとなると、こちらにもそれだけ手間や労力がかかり、全ての女の子に手が回らなくなってきて、連絡が途切れるということも起こってきます。

とは言え、番号ゲットをしてから、連絡を取り合い1週間以上経ってからアポが決まり、そのアポでゲットということも十分あることなので、まずは1週間以内のアポの可能性を探り、アポれそうなら1週間以内にアポを取る。
そしてそれが無理なら、連絡を取り合いアポが取れる別の日程でアポを取るという流れでアポ取りを進めて下さい。

ライブチャットで女慣れする