番号を聞き出す為の上手な番号ゲット交渉テクニック

ストリートナンパでは、女の子に声を掛けてトークしようと思っても、何かしらの時間制限を受けることがよくあります。
そういった時には、食い付かせる為のトークや、女の子の心のブレーキを解除する為の時間があまりありません。
その為、連絡先を聞き出す為のトークテクニックを使って、とりあえず携帯番号・アドレス・LINE IDなどを聞いておくようにしなければなりません。

女の子があっさり教えてくれず、時間をかけてトークをする余裕が無い時でも、とりあえずLINE IDだけでも聞いておけばアポに繋がる可能性はゼロではなくなります。

それでは、スムーズに連絡先を教えてくれない時に連絡先を聞き出す為のテクニックを紹介します。

二者択一法

これは、こちらで選択肢を2つに限定することで、女の子が番号を教えるということを前提に話をしてしまうテクニックです。
断るという選択肢を前提としてなくしてしまい、それを自然な形でトークすると、女の子にとって断るという答えが無意識的に出にくくなります。

女の子
「連絡先を教えるのはちょっと…」
ナンパ師
「それなら、電話番号とアドレスどっちなら教えやすい?
 強いて言うならどっちが教えやすいかな?」
女の子
「うーん、どっちかと言えばメアドかなぁ」
ナンパ師
「それならメアドだけで良いから教えてよ!」

ここで、「メアドだけで良いから教えてよ!」という部分は、こちらの要求を低くすることで、相手が受け入れやすくするテクニックが使われています。

YES・BUT法

これは相手の主張をYESと認めた上で、でも(BUT)~、と続けていって、最終的には自分の主張を通すテクニックです。
相手の主張をNOと断る場合よりも、相手の反発心を減らして、自分の主張を通すことが出来ます。

女の子
「私、そんな軽い女じゃないから!」
ナンパ師
「そりゃそうでしょ! ○○ちゃんのこと軽い女と思ってる訳じゃないから!
 こういう出会いだったとしても、2人次第で普通の出会いと同じように仲良くなって、軽くない付き合い出来るでしょ?
 結局は出会い方じゃなくて2人次第なんだからさ。
 ○○ちゃんのこと軽く考えたりしないし、良かったら連絡先とか教えてよ?」

フット・イン・ザ・ドア・テクニック

これは、いきなり大きな要求をするケースより、最初に小さな要求をして、それを受け入れてもらった上で、次のより大きな要求をした方が受け入れてもらいやすくなるというテクニックです。
例えば、服屋で服をそれほど買うつもりが無かったとしても、店員に「試着だけでも良いのでどうぞ」と言われ試着をしてしまうと、次の店員の購入して欲しいという要求を飲んでしまうということがあると思います。
この場合、最初から店員にいきなり購入を勧められる場合より、購入する可能性は高くなります。
このテクニックも連絡先を聞き出す為に使えます。

例(1)
ナンパ師
「30秒でも良いから、一緒に喋ってよ」
女の子
「ちょっとだけなら」
(そのままトークを30秒以上続けて)
ナンパ師
「これだけ仲良く喋れるようになったんだし、連絡先教えてよ!」

例(2)
ナンパ師
「映画とか好きなんだけど、今映画とか一緒に観に行くような相手もいないし。
 今度何か面白い映画とかあったら一緒に行こうよ☆」
女の子
「そうだねー」
ナンパ師
「じゃあ連絡先とか教えてよ☆」

このように、連絡先を聞く前にその前の段階の関係などを受け入れてもらってから、連絡先を聞くというパターンで使えます。

例(3)
ナンパ師
「じゃあメアドだけでも良いから教えてよ」
女の子
「うーん、メアドだけなら…」
ナンパ師
「ありがとう! ついでにこの際だから番号も教えといてよ☆
 出ないのに何回もかけたり、迷惑かけたり絶対しないからさ」

これは、女の子にとって変更しやすいメールアドレスの方が、簡単に変更出来ない携帯番号よりも教えやすいという心理から、まず携帯のアドレスだけを要求して、それを受け入れてもらってから番号も聞くというパターンです。

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

これは「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」とは逆のテクニックです。
相手にまず断られるような大きな要求をして断らせ、その次に譲歩して小さな要求をすることによって、相手にその小さな要求を受け入れてもらいやすくするテクニックです。

何故このように大きな要求を断らせてから小さな要求をすると受け入れられやすくなるのかというと、「譲歩の返報性」が働くからです。
これは、相手が譲歩しているんだから、自分も譲歩しないといけないという気持ちが働くことです。
例えばお金を借りる時に「1万円貸して」と最初に頼んで、相手がそんなには貸せないと言った時に「じゃあ千円で良いから貸してよ」と要求すると、貸してもらいやすくなるというケースにも、このテクニックが使われています。

ナンパ師
「それじゃあ今から一緒に遊ぼうよ」
女の子
「それはちょっと… これから用事あるし」
ナンパ師
「じゃあ今度遊ぶ為にLINEだけでも教えといてよ♪」

これは、駄目で元々ということで、今から遊ぼうという大きな要求をして、それが断られたら、LINEを要求するパターンです。

誉めた直後に聞く

これは女の子を誉めて良い気分になった時に聞くテクニックです。
良い気分の時は、相手の要求を受け入れやすくなりますし、自分のことを良く思って良く言ってくれている人の要求は断りにくいという心理を利用しています。

ナンパ師
「○○ちゃんのことマジでタイプだよ!
 ○○ちゃんみたいに可愛い女の子と友達になりたいから、良かったらLINEとか教えてよ♪」

YES誘導法

これは、YESの答えになる質問を連続して相手に投げ掛けた後に要求するとその要求にもYESが返ってきやすいというカウンセリングやセラピーでも使われているテクニックです。

ナンパ師
「今、彼氏とかいないの?」
女の子
「うん」
ナンパ師
「じゃあ男友達作ったりしても平気だよね?」
女の子
「うん」
ナンパ師
「それじゃ俺と友達になってよ」
女の子
「良いよー」
ナンパ師
「じゃあLINEとか教えてくれない?」
女の子
「うん」

このテクニックは最後のYESに消極的な女の子を誘導する効果はありますが、このテクニックだけでNOの方に偏っている女の子をYESまで持っていくことは困難です。
このような小手先のテクニックよりも、食い付かせるテクニックを磨く方が重要です。

また、トークにおいては、言葉上の「YES」を導くというよりも、心の中の「YES」を導く、そして心の中の「NO」という拒否や否定を起こさせないということが重要です。
女の子のことをこちらが拒否・否定しない、こちらのことを女の子に拒否・否定させないということが、円滑なコミュニケーションを取る上での基本になります。

女の子のことを拒否・否定しないとは、女の子の考えを真正面から否定したり、女の子のことを悪く言ったりして、不快感などのマイナスの感情を起こさせないということです。
そして、こちらのことを女の子に否定・拒否させないということは、こちらの言ったことなどに対して、女の子の表面上の言葉においても、心の中での考えにおいても、否定・拒否させないというアプローチをしていくということです。

女の子の心の中で「この男の言っていることは違う」「この男の言ってることは私とは合わない」と思わせたり、それを発言させるということは、円滑なコミュニケーションをして、仲良くなるという過程において障害になります。

ただ、否定するということもテクニックとして効果があることもあります。
しかし、それは初級レベルの内容を超えているので、初心者の内は出来るだけ円滑にコミュニケーションを取るという、基本を習得するようにして下さい。

レッテル話法

レッテル話法とは、女の子にあるレッテルをこちらが貼ると、女の子はそれを裏切る言動を取りにくくなるというテクニックです。

ナンパ師
「LINEとか教えてくれない?」
女の子
「うーん…」
ナンパ師
「○○ちゃんは優しいから教えてくれるはず!(笑)」
女の子
「え~(笑)」
ナンパ師
「マジで、仲良くなりたいし教えてよ♪」

頼み込む

これは、テクニックというより最後の手段的な方法です。
泣き落としというものがありますが、それと似たようなもので、
とにかく教えて欲しいと頼み込みます。

ナンパ師
「マジでタイプだし、頼むから教えてよ~!」
女の子
「え~ それはちょっと… 今日会ったばかりだし…」
ナンパ師
「今日聞いておかなきゃ一生会えないし、お願いだから教えてよ。(笑)」
女の子
「うーん…」
ナンパ師
「○○ちゃんへの一生のお願いを今使うから、一生のお願い聞いてよ。(笑)」
女の子
「うーん、しょうがないなぁ。(笑)」

これは、あまりスマートなトークとは言えませんが、ある程度番号ゲットに繋がるテクニックです。
注意すべき点としては、こういったトークは主導権を相手に取られていることです。
このようにして連絡先をゲットしても、連絡先ゲットの時のトークでしっかりと主導権をとらなければなりません。

色々なテクニックを紹介してきましたが、女の子から連絡先をゲットする時、女の子は心の奥では教えても良いと思っていても、建前的に教えないということもあります。
そういった場合にはテクニックで教える方へ誘導してあげ、教える理由や言い訳を女の子のなかで作ってあげなければなりません。
まずは紹介した基本的なテクニックを使えるようになり、色々なテクニックを融合したり、他のテクニックも使ったりして、自分なりのトークテクニックを作り出して下さい。

ライブチャットで女慣れする