その女の子の外見的要素がタイプだというトークで説得力を持たせる

声を掛けられた女の子は「誰にでも声を掛けている」という疑いを必ず持つものです。
その為、君だからこそ声を掛けたと、女の子に信じさせる説得力のあるトークは非情に重要です。
何故その女の子に声をかけたのかを、より具体的に説得力のあるトークで説明して下さい。

女の子の身長について

ナンパ師
「身長○○○cmぐらい?
 俺、それぐらいの身長の子が一番落ち着くわー
 ちょっと横に並んでみて?
 ほら、何かバランス的にちょうど落ち着く感じじゃない?」

ナンパ師
「背高いなー
 俺、身長高い子めっちゃ好きなんだ。
 高ければ高いほど良いって勢いで。
 170ぐらいあって、更に高いヒール履かれたりしたらヤバイ。(笑)
 キャバ嬢とかって背高い方が売れるらしいけど、めっちゃその気持ち分かるわー
 俺が店行ったら一番高い子を指名するわ。(笑)」

ナンパ師
「俺、背が低い子がめっちゃ好きなんだー
 ちっちゃい子だったらひょいって持ち上げられるし、何か守ってあげたくなる感がツボなんだ。」

身長に関してでも、色々な切り口やアプローチがあります。
何故好きなのか? どういったとこが好きなのか?
好きだからこそ語れるトークをすることで、説得力が出てきます。
女の子の身長をこちらから当てた場合など、より説得力が出るでしょう。

ナンパ師
「身長○○○センチ?」
女の子
「何でわかったの?」
ナンパ師
「身長○○○センチの子が身長ではど真ん中なんだー」

というように、より説得力を持たせることが出来ます。
この手法はトークの様々な局面で使うことが出来ます。
占い師などが、女の子のことを色々言い当てることで信用させて、こちらの言葉を信じるようにさせるのと同じです。
女の子がこちらの言うことを信用すればするほど、よりスムーズに良い関係を構築出来るので、この手法を使いこなせるのであれば使いこなせるようになって下さい。
内面などを見抜いた場合はより効果的になります。

女の子のスタイルについて

その女の子がタイプだという理由付けにスタイルを使うと、下心がある・体目的という印象を与えてしまうこともありますので、声掛けの積極的な理由にはしない方が無難ではあります。
スタイルが良いから声を掛けたというトークではなく、トークの中のスタイルの話題で、その女の子のスタイル「も」好みだと伝えるようにした方が良いでしょう。

ナンパ師
「めっちゃスタイル良いねー
 細いのに胸もあるし。
 俺、モデル体型の子好きだけど、細い子ってみんな胸無いじゃん。
 細いのに胸もあって、ヤバイね!」

ナンパ師
「細くてスタイルめっちゃ良い感じだねー!
 俺、胸より脚派なんだ。
 巨乳の子って、基本的にデブじゃん?
 デブはテンション下がるし、巨乳の子って垂れてたり乳輪がこんぐらいあったりして萎えるわ。
 俺的にCがベストだね。
 別にBとかでも全然OKだし。
 BとかCだったらなかなか垂れないでしょ?(笑)」

ナンパ師
「このちょっとむちむちしてる感じがめっちゃ良いわー
 細い子は抱き心地悪いし、骨って感じがしててあんまり好きじゃ無いんだよね。
 胸もある程度無いと寂しいじゃん?
 芸能人で言ったら○○ぐらいのスタイルがベストだわ。」

スタイルに関して、女の子は自信を持ってない子や満足していない子がほとんどなので、自分にとっては好みのスタイルだという誉め方になることが多くなります。
より具体的なトークにして説得力を持たせて下さい。

女の子のファッションについて

女の子のファッションが好みだと誉める場合は、ある程度の知識が無いと説得力を持たせにくくなります。

ナンパ師
「君、BLENDA(ファッション誌)とか好きでしょ?」
女の子
「何でわかったの!?」
ナンパ師
「ぽいもん。
 俺もBLENDA系が好きだわー
 何か強そうで良い女って感じがするじゃん?
 君もそんな感じだわ。
 EGOISTとかmoussy(ファッションブランド)とか好きなんじゃない?」

ここではBLENDAなどを読んでいそうな女の子を想定しましたが、ターゲットの系統に応じて、その女の子が好みそうな雑誌やブランドを切り口にして下さい。
また、色んな角度からより具体的にその女の子のような子が好みだという要素を増やし、より説得力を持たせて下さい。

ナンパ師
「俺、このニーハイの網タイ死ぬほど好きやねん!
 勝手に吸い寄せられてきたわ。(笑)
 このニーハイのレースの部分もツボだし、トップスのヒョウ柄の服もめっちゃツボだわ。
 顔もスタイルもタイプな子にこんな格好されたら声掛けなきゃしょうがないじゃん?(笑)」

ここでは、顔、スタイルがタイプということも絡めて、ファッションも好みだというトークをしています。
その女の子がタイプであり、その子だからこそ声を掛けたということを説得力のあるトークにするには、出来るだけ多くの色々な要素がタイプで、そんなに沢山の要素がタイプな女の子に出会うことなんか滅多にない・二度とない・奇跡的だという内容にすればするほど効果的になります。

ある程度のパターンを解説していますが、例に挙げたパターンだけでなく、持ちネタを増やし、沢山の要素を絡めたトークを出来るようになり、より具体的で説得力のあるトークを作り上げて下さい。

女の子の肌の色

ナンパ師
「めっちゃ肌白くて綺麗だねー!
 東北とか北海道出身?
 俺、めっちゃ肌白い子好きなんだー
 大学受験の時、東北か北海道の大学受験しようかと思ったくらい。(笑)
 でも俺寒がりだから無理だったわ。(笑)
 そんな綺麗な肌が焼けたらまずいから、ちょっとそこの店入ろうよ♪」

ナンパ師
「俺、焼いてる子めっちゃ好きなんだー」
女の子
「へぇー」
ナンパ師
「おい!俺が何で東京に引っ越してきたと思ってるん?
 黒い子が多いからだよ?
 それをそんなにあっさり返すなよ!(笑)」
女の子
「黒かったら誰でも良いんでしょ?」
ナンパ師
「誰でも良いならアフリカ引っ越してるわ!(笑)
 それだけじゃないから声掛けたんじゃん。」

タレントに似ている女の子

ナンパ師
「○○に似てるって言われない?」
女の子
「たまに言われる」
ナンパ師
「だよね。
 ああいう系の顔めっちゃ好きなんだー
 手の届かない芸能人より身近な素人だし、○○から乗り換えて良い?(笑)」

ここでは○○のことを好きという証拠に携帯の画像を使っています。
そういった物を見せることで、説得力は一気に高まります。

その他、その女の子がタイプだとする外見的要素には、目、輪郭、メイク、髪型、顔の系統など色々あります。
これまでのトーク例と同様に、それぞれの要素においてその女の子だからこそ声を掛けたと女の子が納得するようなトークにすると共に、色々な要素をプラスしていき、よりその子だからこそという説得力のあるトークを作り上げて下さい。

また、異なる面での説得力を持たせるトークであっても、同じパターンでの説得力の持たせ方も出来ますので、色々なパターンを身に付けて下さい。
少なくとも、このテキストに書いてあるトーク例は自分の引き出しとして身に付けておかなければなりません。
その上でより、自分に合うようにアレンジしたり、新たな引き出しを作ったりして、幅を広げていって下さい。

ライブチャットで女慣れする