職業についてのトークをすることで説得力を持たせる

それでは実際のナンパでどのように説得力のあるトークを作り上げていくのかを解説していきます。

女の子に、どこの誰か分からない男ではなく、ちゃんとした仕事をしていると分かってもらうことで警戒心を減らすことが出来、その仕事がしっかりとした仕事であればある程度安心感を与えます。

具体的なトークとして、その仕事を実際にしている人しか分からない職業的な知識や専門的な知識を簡単に説明したり、その仕事を実際にしている人しか持たないような物を見せることで説得力を持たせます。
サラリーマンなどの場合、一番手っ取り早いのは顔写真付きの社員証になります。
しかし、こちらの勤務先を女の子にバラしてしまうとリスクがありますので、そういった場合は、顔写真の部分と会社名の一部や所属や肩書きを見せて、勤務先はバレないけど、ちゃんとした会社に勤めているということを示せば、女の子の余計な不安を消すことが出来ます。

社員証ではなく名刺でもある程度の説得力は出るでしょう。
名刺の場合は本人の物かどうかという疑いが起こる可能性がありますので、他の材料でより説得力を持たせると良いでしょう。
名刺を見せてフルネームを知られたくないという場合は、名刺の下の名前だけ見せて、その他、会員カードやキャッシュカードでも同様に下の名前を見せて、名刺に書いてある情報で本人がちゃんとした会社に勤めているということを示せば、説得力のあるトークになります。

さらに、どういった仕事をしているのかと具体的に説明すれば、女の子から余計な警戒心や不安を消すことが出来ます。
どういった仕事をしているのかというトークで仕事が出来る男と女の子が判断するようなトークをすれば、より効果的なトークになります。
女の子がこちらのことをホストやスカウトなどの怪しい仕事をしてる男、まともに仕事をしていない男だと思っている場合、余計なマイナスな心理が女の子に働きますので、そういった心理はクリアにして下さい。

もし、ナンパの時に実際と違う職業の設定にする場合は、友人や知人の仕事などについてある程度の知識を入れておくとそれを流用して使うことが出来ますが、女の子に具体的に突っ込まれてボロが出ない程度の知識は必要になります。
もしボロが出てしまうと一気に信用を失うこともありますので、気を付けて下さい。

学生であれば、どういった大学に通ってどんな勉強をしているのか、その他具体的な知識を示して下さい。
学生でもアルバイトでスカウトをしているんじゃないかという疑いを持つ女の子もいます。
同じフリーターでもスカウトより普通のアルバイトをしている方が安心感を与えます。
そういった場合、どういったバイトをしているのか、バイト先の勤務表などの具体的な物を見せるなどして、自分が何をしている人間なのかを信じさせて下さい。

ライブチャットで女慣れする


2018年5月12日 職業についてのトークをすることで説得力を持たせる はコメントを受け付けていません。 初級レベル