ガンシカの種類とその対策とは?

ガンシカと一言で言っても、その内容・種類には色々なパターンがあります。

(1)完全に無反応な無視
(2)嫌悪感の表情を伴った無視
(3)こちらを一目見た上での無視
(4)急な反転、方向転換をする無視
(5)歩高速度を急に上げる無視
(6)距離を取る無視
(7)断りのサインを伴った無視
(8)反応に困った無視
(9)笑顔を伴った無視

(1)完全に無反応な無視

これは、最初から最後までこちらの存在が全く無いかのような無視です。
こういった反応をするのは、キャバ嬢などのお水系の女の子に多く、その中でも特に本格的に夜の仕事をしていてルックスのレベルが高い女の子に多くなります。
そのような女の子の場合、スカウトやキャッチなどに声を掛けられてきた数は相当数になります。
数千回声を掛けられてるような女の子もいます。
そういった女の子は声を掛けてくる男をいちいち相手してられません。
声を掛けてくる男への一番楽な対応を学習します。

スカウトやキャッチはあの手この手で攻めてきます。
ちょっとでも反応すると、更にしつこく食い下がってきます。
その為、何一つ反応しないことが、そういった男達を諦めさせる一番の対応だと学習するのです。
声を掛けてきた男にとっても、相手が何一つ反応を見せなければどうすることも出来ません。

(2)嫌悪感の表情を伴った無視

声を掛けられたことや、声を掛けてきた相手に、明らかに嫌悪感の表情を示してガンシカする女の子がいます。
これは、声を掛けられることが嫌いな女の子、こちらの声を掛けた言葉に機嫌を悪くした女の子の取る反応です。

(3)こちらを一目見た上での無視

これは悲しいですが、女の子がこちらを見てタイプじゃないと判断した上でガンシカという対応を選んだケースが多いです。
ナンパ師にとって一番ショックを受けるガンシカの種類です。
ただ、ガンシカをすると決め込んだ上で、どんな男か確認するだけ確認したというパターンも十分考えられるので、いちいち気落ちすることはありません。

(4)急な反転、方向転換をする無視

声を掛けてすぐ、もしくは声を掛けてトークに入ってすぐに女の子が急に反転したり方向転換をしたりして、こちらから逃げる反応です。

(5)歩行速度を急に上げる無視

これは、横に並んで平行トークをしようとする際に、女の子が急にスピードを上げて、逃げるように歩いていくパターンです。

(6)距離を取る無視

これは、平行トークをしようとする時に、横にどんどん距離を取っていったり、立ち止まっている女の子が、こちらからどんどん距離を取っていったりするパターンです。

(7)断りのサインを伴った無視

これは、手を出してお断りのサインを出したり、手を横に振ったりしてお断りのサインを出したりする反応を伴ったパターンのガンシカです。

(8)反応に困った無視

これは、女の子が照れたり、とまどったりして、反応に困って言葉を返せずにガンシカになってしまうパターンです。
この反応はナンパ慣れや声を掛けられて慣れていない女の子が多いです。

(9)笑顔を伴った無視

言葉は発しないものの、笑顔で軽くお辞儀してやんわりと断ってくるようなパターンです。
こういった反応は、こちらのことを仕事で声を掛けていると思っている女の子に多いパターンです。

ライブチャットで女慣れする