また会ったらねと断られた時の対処法とは?

この手の断り文句を言ってくる女の子は、割と余裕のある女の子や、そこそこナンパ慣れしている子に多いパターンです。

ナンパでは、同じ場所で毎日ナンパしているくらいにならないと、同じ子ともう一度会うという可能性はほとんどありません。
また仮に再会したとしても、とぼけられたりして次回にちゃんと対応してくれる保証は無いので、その場で全力で押し切りましょう。
「また会ったらね」という断り文句で、そのナンパを打ち切られないように努めるべきです。

その女の子が自分がいつもナンパしている場所によく来る女の子の場合は、最初はあまりしつこくせずに好印象だけを残して、何回か会って徐々に仲良くなるというパターンもありでしょう。
最初にがっつき過ぎると上手くいかないけれど、徐々に攻めると上手くいくケースもあります。
ただし、基本は最初に会った時に最大限仲良くなるということを意識してナンパして下さい。

例(1)
女の子「また会ったらね」
ナンパ師「そっか、わかった」
(一度女の子から離れて再び声を掛ける)
ナンパ師「また会ったね♪(笑)」

※補足
このパターンはまた会ったらねという断り文句に対して、形式的にでももう一度会ったという事実と笑いで濁すパターンです。
基本的には、かなりしつこく粘っているという感が出るのでお奨めはしません。
しかし場合によっては、頑張りという意味で評価をしてもらえる場合もあります。

例(2)
女の子「また会ったらね」
ナンパ師「マジで?良いよ♪ んじゃいつ会う?(笑)」

※補足
断り文句を笑いで濁すパターンです。
また会ったらねという女の子の言い分に対して、勝手にもう一度会えるという設定に持ち込みます。

例(3)
女の子「また会ったらね」
ナンパ師「また会うってまた会えるわけ無いじゃん!東京にどれだけ人がいると思ってんの?(笑)」

※補足
また会ったらねという女の子の断りに対して、絶対会えるわけ無いと完全に否定するパターンです。
絶対に二度と会えないからこそ今が大事、今しかチャンスはないという部分を前面に押し出します。
「また会ったらね」という非現実的な部分は無視して、今一緒にいるその現実の状況を強調しながらトークを展開しましょう。

ライブチャットで女慣れする