待ち合わせなのでと断られた時の対処法とは?

この断り文句は、ナンパ自体を拒否しているわけでは無いので、純粋な断り文句とは言えない部分があります。
ナンパが嫌で嘘をつくとしたら、彼氏がいるなどもっとマシな言い訳をする傾向があります。
ただ絶対に断り文句として使わないということでは無いので、その真意が嘘なのか本当なのかを見抜く必要はあります。

A.本当にこれから待ち合わせの場合
B.断り文句としてとりあえずこれから待ち合わせと言ってきた場合

Aの場合はこれから待ち合わせで、人と合流しなくてはならないからそう言うだけで、ナンパを拒否しているわけではありません。
この場合は切り返しながら大いに粘る必要があります。

Bの場合は、通常の断り文句としてなので切り返しながら、相手の反応を変えられるようにトークを展開していきましょう。

ただA・B共にどちらの意味だったとしても、待ち合わせと言っている以上連れ出しを狙うのは、その他より厳しいと判断した方が良いでしょう。
その女の子の待ち合わせ相手が来なくなった場合はラッキーですが、基本は待ち合わせがあるので番号ゲットなど連絡先を聞く方向へシフトするべきです。

またAの場合のように本当に待ち合わせの場合もあるので、時間の配分や無用なトラブルを回避する為、同性の友達と待ち合わせなのか?
彼氏や異性の友達との待ち合わせなのか?
といった待ち合わせ相手との関係を事前に聞いておくことと、相手が来るまでにどれくらいの時間の余裕があるのか?というトークの構成をどうするの判断する為のデータは事前にしっかりと押さえておかなければならないポイントです。

ライブチャットで女慣れする