ごめんなさいと断られた時の対処法とは?

「ごめんなさい」
このセリフはその女の子なりの優しさが出ていそうな表現ですが、何をもってして「ごめんなさい」なのか?

A.そのナンパ師事態に「ごめんなさい」
そのナンパ師が相手として無理という意味

B.ナンパという行為自体にごめんなさい
ナンパという行為を受け入れられないという意味

Aのごめんなさいに関しては、ナンパ師自身の問題です。
清潔感なり見た目なり女の子にも好きな男のタイプというものがあるので、ここはトークなどといった部分からは違う点に磨きをかける必要があります。

例えば高校生の女の子に対して、その女の子の父親ほどの年齢に見える中年男が声を掛けてきても無理なものは無理です。
自分が実の母親に近い女の人をナンパしろと言われたら厳しいでしょう。
それと同じことです。
無理なものは無理、そのままです。

Bのごめんなさいに関しては、考え方が真面目だったり、貞操観念の強い女の子に見られがちな断り文句です。
女の子がナンパに応じることに後ろめたさを感じている部分があるので、不純なイメージを与えないようにする必要があります。

また「ごめんなさい」という女の子は、ナンパという行為にマイナスイメージを持っている部分はありますが、その他の断り文句より断り方がとても弱いという面があります。
それだけに断り文句の中では、どちらかというと低姿勢な部分になるので、逆にこちらが強気で説得にかかると応じやすい面もあります。

基本的にこういった断り方をする女の子は、ナンパに対して持っているマイナスイメージを消すように説得しましょう。
ナンパとそれ以外の一般的な出会いの違いは、学校や職場といった一定の共通性がある場所で声を掛けられたのか?
そういった共通性のないストリートで声を掛けられたのか?
といった些細な部分での違いしかありません。

この場合は、軽い気持ちのナンパで声を掛けたのではない、いつも誰にでもナンパをしているわけではないといった警戒心を解けるように誠実に寄ったスタイルを取るべきです。
一般的なナンパをしているといったイメージを与えないように注意し、ナンパではなく出会いといった印象を押し出す必要があるでしょう。

(例)
女の子「ごめんなさい」
ナンパ師「何でそっちが謝るの?(笑)」
女の子「ごめんなさい」
ナンパ師「そんな謝られても困るし、普通に友達になれたら良いなと思って声掛けたんだけど、こういうの苦手?」

※補足
断り文句を友達が多い方が何かとメリットもあるし、人間としての幅も広がる・交遊関係が広がると
色々な面で楽しいことがあるなどメリットが大きいことを論理的に前面に出していくパターンです。
次に続く妥当なキーワードとしては、「彼氏に迷惑をかけるつもりはない」「彼氏と上手くいかなくなったら恋愛相談に乗る」などです。
もし自分と友達になっても彼氏との関係に害が無いイメージを女の子が持つように展開しましょう。


女の子「彼氏がいるので」
ナンパ師「マジで?それじゃこれから奪うからチャンスちょうだい?(笑)」

※補足
断り文句を笑いで濁しながら、多少自分も彼氏の立場を狙う意思を出すパターンです。
相手の女の子が彼氏と上手くいっていない場合などには、有効に作用する場合もあります。
次に続く妥当なキーワードとしては、「別れるまで待ってるから」「別れるまでは普通の友達で良いし、困ったら男の立場として相談にも乗れるし」といった感じで狙っている意思を出しながら、現状で彼氏と付き合っていても、こちらは害を与えないという気持ちを伝えましょう。


女の子「彼氏いるので」
ナンパ師「俺、男じゃないから大丈夫だよ。(笑) 女友達ならOKでしょ♪」

※補足
断り文句を笑いで濁すパターンですが、登録の時に女の子の名前で登録してもらう方向で、付き合っている彼氏にバレたりしないように気を使うパターンです。
携帯電話をチェックする彼氏とかも結構いますので、女の子の名前で登録してもらうようにすれば女の子も応じやすくなります。
「名前は○○(女の子の名前)で登録して」
「声でバレないように電話じゃなくてメールで連絡するから」
「彼氏といる時は無視してくれて良いから」
などといって女の子が納得しやすいようにトークを展開していきましょう。


女の子「彼氏いるので」
ナンパ師「そんだけ可愛かったら普通いるでしょ!結婚してなかったら問題無いし♪」

※補足
結婚をしていないなら恋愛は自由だと、相手の気持ちはそっちのけの建前で強気で押すパターンです。
「色んな人と関わった方が人生楽しいよ」
「人生一回しかないのにその彼氏が最後とは限らなくない?」
など強気なパターンなので、理由やキーワードなども多少ごり押し気味で展開していきましょう。


女の子「彼氏いるので」
ナンパ師「それは聞かなかったことにしておくよー(笑)」

※補足
断り文句を笑いで濁すパターンです。
にたような切り返しでは「それは言わない約束じゃん(笑)」などがあります。
彼氏がいるというキーワードが出ても、笑いを取りつつ無視して自分のトークへ展開出来るメリットがあります。
この場合ではあまり彼氏というキーワードに食いつき過ぎないようにして、自分の要求を出していって構いません。

ライブチャットで女慣れする