成功率抜群!周りの状況に合わせた声掛け方法とは?

声掛けのネタを周りのネタに合わせることで、よりトークへと引き込みやすくなります。

(例)近くにある店
声掛けした場所の近くにあるカフェなどを指して
「あそこでスイーツでもつつこうよ♪」

これは、そのまま連れ出しトークに直結させることが出来ます。
その他、周りにある店や施設等、声掛けに利用出来るものは利用しましょう。

(例)周りにいる変なおじさん
「あれ、俺の親父の友達なんだけど、挨拶するか悩んでるんだけどどうしたら良いと思う?(笑)」

これはネタ的な声掛けになりますが、街には変わった人がいることもあります。
そういった声掛けのネタに使える人がいれば、声掛けのネタにするのもありです。
変わった人以外にも何か興味を引くような特徴がある人がいれば、声掛けのネタに使うことが出来ます。

(例)天気
「今日風強すぎだよね~ せっかくセットしてきたのに爆発しちゃってるよ~」

天気は定番の声掛けですので、それほど強くトークに引き込むネタにはなりませんが、ある程度無難な声掛けではあります。
特に蒸し暑い日や、台風、大雨、雷、雪などといった特徴的な天気の日はよりネタとして使える声掛けになります。

(例)信号が変わりそうな場合
「信号変わりそうだから待った方が良いよー! 俺がいなかったらひかれてる所だったよ~ 俺、命の恩人だね。(笑)」

ライブチャットで女慣れする

2018年3月20日 成功率抜群!周りの状況に合わせた声掛け方法とは? はコメントを受け付けていません。 初級レベル