成功率抜群!女の子の状況に合わせた声掛け方法とは?

声掛けのネタを女の子の状況に合わせることで、よりトークへと引き込みやすくなります。
その女の子の状況に合っているということは、女の子の心理・思考・意識も、よりそのネタに動きやすいということでもあります。

(例)つまづいた女の子
男「大丈夫? もうちょっとでコケる所だったね~」
女「大丈夫です。(笑)」
男「またコケないように俺が見守っててあげるよ♪」
女「大丈夫ですよ。(笑)」
男「これからどこ行くの?」

その他アレンジ

「ちょっと!見たよ! 何も無かったように普通に歩いてるけど、俺はしっかり見てたよ! 多分俺しか気付いてなかったし、何も無かったことにしといてあげるね。(笑)」

(例)キョロキョロしてる女の子
「どうしたの?迷子?(笑) 俺、道案内めっちゃ得意だから案内しようか? どこ行きたいの?」

(例)電話を切った女の子
「めっちゃ良いタイミングで電話切ってくれたね~♪ 話し掛けたいけど電話中だし、どうしようかなと思ってた所なんだよね。(笑)」

(例)何かを注意深く見ている女の子「何見てたの? あっちに何があったか気になって寝られなくなるから教えてよ?(笑)」

(例)何か食べている子「それ美味しそうだね~ 一口ちょうだい?(笑)」

その他、女の子の行動、仕草など、様々な声掛けのネタに出来ることがあるので、しっかりと女の子を観察しながら声掛けをして下さい。
女の子が今何をしている所なのか? 女の子は今何を考えているのか? 女の子に今何が起こっているのか?ということを見極めることで、より最適な声掛けをすることが出来るようになります。

ライブチャットで女慣れする