ナンパのターゲットのベストな見付け方とは?

地蔵を抜け出して声掛けが出来るようになったら、声を掛ける為のターゲットを探して見つける必要があります。
大きく分けて2つの方法がありますので、自分にあったスタイルを見つけましょう。

(1)移動型

移動型とは、基本的に一定の地点に留まらず、街を歩き回りながら女の子を見つけるスタイルです。
メリットとしては、まず目立ちにくいというのが挙げられます。
目立ちにくいのでスカウトやキャッチ、警備員などとのトラブルを避けられます。
また、女の子を物色している姿をターゲットの女の子に見つかりにくいというメリットもあります。

そして、自分が動いている時に女の子を見つけることになるので、見つけた時には既に最初の第一歩を踏み出している状態です。
その為、始めの第一歩を踏み出す為の、心理的・肉体的エネルギーが少なくなる為、スムーズに女の子の方に移動することが出来ます。

しかし、自分自身が歩き回っているので、進行方向に視野が限定されやすくなると共に、女の子の流れが一定ではありません。
その為、歩く場所によっては見逃すターゲットが出てきたり、どの方向からターゲットとなる女の子が来るのかという予想が付きにくくなったりします。
極端な場合は、曲がり角の死角から急に女の子が現れる場合もあります。
女の子を見つけた時に頭より体が条件反射として動く人には問題ありません。

しかし初心者の人などで、女の子を見つけてから声掛けをするまでにある程度の時間が必要な人の場合は、突発的に女の子を発見した場合声掛けのタイミングを失ってしまう場合があります。

移動型の場合、目的に向かって歩いているわけでは無いので、余計な体力を使わないようなペースでゆっくり歩いて下さい。
疲労はナンパのモチベーションを奪います。

(2)定点型

定点型とは、移動型とは異なり一定の場所に留まって女の子を見つけるスタイルです。
移動型の街を歩いて女の子を見つけるスタイルとは逆に、一定の場所で女の子が来るのを見付ける待ちのスタイルと言えます。

メリットとしては、女の子が来る流れを把握出来るので、タイミングを取りやすい点にあります。
また、女の子に声を掛ける以外は、あまり動くことは少ないので体力を使うことも無い点です。

デメリットとしては、長時間同じ場所にいることから、周囲の人の目につきやすい点があります。
短時間ならば待ち合わせ程度にしか思われなくても、ある程度の時間が経てばナンパをしていることもバレてしまうでしょう。
いたずらに他人の目を気にしてしまう人には少し辛い部分があるかもしれません。

また基本が待ちのスタイルだけに、体力は使わなくても女の子が少ない場合などは精神的にだれてしまう場合があります。
周りの目に付きやすい点、精神的にだれてしまう点などから、基本を定点型としながらもずっと同じポイントにいるのではなく、いくつかのポイントを設定してナンパをするというのも1つのスタイルです。

定点型の注意点としては、何かにもたれたり座ったりしないということがあります。
第一歩がスムーズに踏み出せないと、第一歩が出ないまま声掛け出来ずに、女の子をやり過ごしてしまうことになります。
出来るだけいつでも第一歩を踏み出せる状態でいるべきです。

ライブチャットで女慣れする