母性本能の仕組みとは?

メスの役割として子供を育てるという役割があり、母性本能という子供に対する本能がオスよりもより必要とされてきました。
その為、子供というものに対する特別な愛情を男より強く持っています。

その子供に向けられる母性本能はしばしば男に対しても向けられます。
母性本能やメス特有の本能によって、世話をしてあげたい、面倒をみてあげたい、つくしたい、男の少年のような部分・子供っぽい部分に惹かれる、といった欲求を持つ側面が女の子にはあります。
ただ、母性本能は強いオスを求める女の子の欲求と相反する部分もある為、相手にする女の子によって適切なバランスを取らなければなりません。

普段頼りがいがあるしっかりした男が、たまに見せるお茶目な一面や、少年のような一面といったものは多くの女の子に効果的です。
ただし、赤ちゃん言葉までいくと受け入れてくれる女の子は一部になります。
何事もバランスが重要になります。

1.甘えられるのが好きな女の子

一般的には甘えるのが好きな女の子が多いですが、甘えられるのが好きな女の子や、甘えるのも甘えられるのも好きな女の子もいます。
トークを進めていく内に、どのタイプの女の子なのかを見極め、より女の子の好む男を演じることもナンパで女の子をゲットする為には必要です。

2.男の世話をしたがる女の子

女の子には、男の世話をしたがる女の子がいます。
男につくすことに幸せを感じるタイプの女の子で、弁当を作ったり、部屋の掃除をしたりすることに喜びを感じるような女の子には、こちらから何か頼むというのも効果をあげる戦略の一つです。
しかし、女の子が何かをしてあげたいと思う心理のベースは、相手の男に対する好意なので、ある程度食い付かせてからの戦略になってきます。

3.ダメな男を放っておけない女の子

母性本能の強さがかなり強い女の子には、ダメな男とずるずる付き合いを続ける女の子がいます。
まともに働かなかったり、ギャンブルにはまっていたりするようなどうしようもない男と付き合っていて、周りから見るとどうしてあんな男と付き合っているんだろうと思いますが、そういった女の子は「私がついていてあげなきゃ」と思い、付き合い続けることがあります。

ライブチャットで女慣れする


2018年1月31日 母性本能の仕組みとは? はコメントを受け付けていません。 初級レベル