ナンパの種類と特徴を理解しよう!

ここではいくつかあるナンパの内代表的なものを紹介していきます。

(1)ストリートナンパ

全てのナンパの基本となるものです。
路上で全く面識のない女の子に声を掛け、セックスまで持っていく技術を身に付ければ、他の全てのナンパで応用することが出来ます。
当ブログでは基本的にストリートナンパについて解説しています。

(2)クラブナンパ

ストリートナンパの次にメジャーなナンパであると言えます。
クラブナンパの特徴として、
街の路上で行うストリートナンパに比べて、女の子のガンシカ率(無視される率)が格段に低いという点です。
それに伴い、女の子の番号をゲット出来る確率もストリートナンパに比べてはるかに高いです。
その反面、ゲットした番号が生きてくる確率はストリートナンパに比べて低くなる傾向にあります。

その理由は、ストリートナンパよりクラブナンパの方が競争率が高いからです。
普段ストリートではナンパしない男でも、クラブであればナンパするということが多いからです。
競争相手が多いので、ストリートの時より強いインパクトを与えるようにしなければなりません。

また、一度声を掛けた女の子に何度も会ってしまうことがあるのも特徴です。
その為、番号ゲットした女の子に他の女の子と喋っている所を見られたりして繋がらなくなることもあります。
声掛けや番号ゲットをする際には、死角になるような場所を選ぶなど注意する必要があります。

クラブの中で仲良くなれば、そのまま連れ出してゲットすることも可能です。
ただし、ストリートの時より連れ出しの難易度ははるかに高くなります。
クラブが終わる時間や、もう帰ろうとしている女の子であれば難易度は下がります。

ストリートナンパで十分な実力をつければ、あえてクラブに出向いてナンパする必要はありません。
何故ならわざわざお金を払って限られた女の子を相手にする必要が無いからです。
私の場合は、深夜街に女の子が少なくなる時間帯や、冬の寒さでストリートナンパのモチベーションが上がらない時などに使うという感じです。
クラブの雰囲気や音楽などが好きな人は、主戦場にしても良いかもしれません。

(3)学園祭ナンパ・祭りナンパ

学園祭ナンパはナンパの中で最も番号ゲットの効率が良いナンパでしょう。
上級者になれば番号ゲット率8割を超えることも珍しくありません。
ここではナンパという行為が非日常な行為ではなく、許されている環境だからです。
そして学園祭に来ている女の子のほとんどが出会いを求めて来ているからです。
その反面、番号ゲットの重みがストリートナンパなどに比べると著しく軽いです。
この部分はクラブナンパなどにも共通することです。
その為、競争相手に負けないように女の子と十分和み、インパクトを与えておく必要があります。
女の子が好みのタイプで連れ出せそうであれば、連れ出しておくと良いでしょう。

祭りでのナンパも学園祭ほどではありませんが、ストリートナンパに比べると女の子の反応は格段に良くなります。
祭りには普段大きな街に来ないような女の子も沢山やってきます。
そういった女の子はホストやスカウトから声を掛けられる機会も少ない為、ガンシカが少なく反応が良くなる傾向があります。

学園祭ナンパ、祭りナンパ共にコンビでのナンパがメインとなりますので、息の合った相方と一緒に行くことで良い成果が挙げられます。

(4)海ナンパ

「海ナンパはおいしい!」というのは漫画の世界の話です。
実際は相当厳しいのが現実です。
更に苦労して番号ゲットしたは良いものの遠方から来てる女の子が多いので、近くに住んでいる女の子をゲット出来ることは稀です。
「それでも海ナンパがやりたい!」という人は以下のポイントを最低限押さえておきましょう。

1.車
海ナンパをするのであれば、車は必須です。
帰りに送るという名目での連れ出しも可能ですし、どこかへ行くとなると街中でのナンパよりも機動力が必要になってきます。

2.小道具
ゴムボート、花火、バーベキューのセットなど、小道具は多くあればあるほど良いです。
どれが女の子の琴線にヒットするかわかりません。
思い付く限り揃えておいて損は無いです。

3.別荘
別荘というのは大袈裟ですが、あれば相当強いのは間違いないです。
最低でも近くのホテルやウィークリーマンションなどを押さえておくことをオススメします。
海の家に顔が利くなどもポイント高いです。

4.日焼け
海ナンパでは何といっても焼けた肌が強いです。
そしてある程度鍛えておくと尚良いです。
ひょろひょろの白い肌では勝負になりません。

(5)電車ナンパ

電車で移動中にも可愛い女の子を見つけることがあります。
そのような時もナンパ出来れば出会いの幅は更に広がるでしょう。

駅のホームで見つけた時はストリートナンパと同じようにナンパすれば良いでしょう。
ストリートナンパと違うのは、これから電車に乗ろうとしている女の子と、電車の中で見つけた女の子の場合です。

これから電車に乗ろうとしている女の子の場合、電車が来るまでという時間制限があります。
出来るだけ早くトークを盛り上げ番号ゲットしたい所ですが、あなたに時間の余裕があれば同じ電車に乗り込んでトークを続けるのも一つの手です。
トークが盛り上がり、女の子が乗る電車を遅らせてくれたりするとベストです。

次に電車の中で女の子を見つけた場合です。
この場合注目度がストリートナンパの比ではありません。
逃げ場のない状況であなたのプレッシャーもいつも以上のものになるでしょうし、女の子も周りの目が気になりますので、もしあなたのことが好みのタイプであったとしてもナンパを受け入れない可能性が出てきます。
その為、電車の中でのナンパは目立たないようにやることが重要になります。

まず一つは、女の子が降りる駅まで待って、電車から降りてからナンパする方法。
この場合、ストリートナンパとほぼ変わらない状況となりますので、あなたも女の子もプレッシャーは少なくなるでしょう。

しかしこのやり方はあまりに消極的ですし、どこで降りるかわからないので場合によってはとんでもない時間のロスになります。
そこで、携帯の画面に「話しかけても良いですか?」などと文字を打ち込んで、反応を見るのが無難なやり方です。
ここで反応が悪いようなら、すっぱり諦めましょう。

ストリートナンパの場合は「ガンシカ崩し」と呼ばれるように、しつこく粘って話しかけるのもアリですが、電車内でのナンパの場合、粘っても嫌がられるだけで良いことはありません。
場合によっては駅員などを呼ばれてしまうこともありますので、さらっと終わらせるのが懸命です。

(6)店内ナンパ

店内でのナンパは、まず店の営業妨害にならないように気を付けましょう。
これは最低限のマナーですし、店員に注意などされたらあなたのテンションもがた落ちになってしまうでしょう。
節度を守って、目立たないようにやることがポイントです。

飲食店でのナンパの場合、店員の目がどれくらい光っているかに注意しましょう。
店員の目があまり行き届いていないようなら、女の子の座っている席に一緒に座ってトークを始めると良いです。
マクドナルドなどファーストフード店の2階席などはそういう意味ではオススメの場所になります。

服屋や雑貨店などにいる女の子をナンパする場合も店員の動きに気を付け、「何買ったの?」などと切り出していけば良いでしょう。
どちらの場合も店の迷惑にならないように気を付け、声を掛けてからの女の子の反応を見て、これ以上踏み込んでも大丈夫なのかを素早く判断し、無理そうならサッと引くようにしましょう。 

(7)店員ナンパ

店員の女の子は当然仕事をしています。
同僚や上司の目をかいくぐり、仕事の邪魔をしないようにナンパする必要があります。

店員をナンパする場合、何度かそのお店に通って顔馴染みになってからやる場合と、初めて来たお店でナンパする場合の2種類があります。
前者の場合、店員の女の子とも顔馴染みになっているわけですから、ナンパの色が薄く普通の出会いに近くなる為、女の子も抵抗なく受け入れやすくなります。
その代わり、そのお店がよく行くお店だった場合、失敗した時行きづらくなってしまうというデメリットがあります。

初めて行くお店でナンパする場合は、女の子が仕事中であるため長い時間トークすることが難しい場合が多いです。
その為、こちらの連絡先を書いた紙などを渡す「ブーメラン」という手法を取ります。
短い時間で効果的に和み、連絡先をブーメランして女の子からの連絡を待つ。
その際に、「以前見かけて気になっていたので、思いきってアタックした」というようなことを添えておくと良いでしょう。
長い時間トークが出来る状態であれば、ストリートナンパと同様に十分に和んで連絡先を聞くと良いでしょう。

また、仕事中に声を掛けるのではなく、女の子の休憩中や仕事帰りを狙うという手もあります。
上手く行けば長い時間トーク出来るので、ストリートナンパと同じ条件になります。
ただしこの場合は、ストーカー的なイメージを与えないようにすることが重要です。
陰湿なストーカーを好む女の子はいませんので、あくまでもさりげなく行うように心がけましょう。

ライブチャットで女慣れする