自分に合った声掛けスタイルを見付けよう!

ストリートナンパをする際の声掛けのスタイルには様々なものがあります。
ここではそれぞれの声掛けスタイルについて解説していきます。

直接法

直接法とは、それがナンパであることがはっきりわかるように声掛けするスタイルです。

ナンパ師
「歩いてたらスゲータイプの子だなと思って声掛けたんだけど」

間接法

間接法とは、それがナンパであると女の子に気付かれないように声掛けするスタイルです。

ナンパ師
「すいませーん! 新宿駅ってどっちですかね?」

ただ、導入が嘘である為、そこからナンパに持っていくには演技力が必要になってきます。
また、声掛け理由が嘘である為、バレた時は女の子からの印象はかなり悪くなります。

メリットとしては、いつもナンパしている男ではないというスタンスである為、直接法に比べれば女の子の警戒心が薄いこと。
そして直接的な声掛けでは無い為、初心者の間は声掛けに対するブレーキがかかりにくいことなどがあります。

マシンガン型

マシンガン型は、質より量というスタンスでとにかく目についた女の子に片っ端から声を掛けていくスタイルです。
数を打つことになるので、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」の精神で声掛けしていきます。
初心者で十分な実力が伴わない内は、このスタイルで声掛けとゲットの経験を積んでいくことが重要になります。

スナイパー型

スナイパー型は、質の重視と効率アップという観点から、特定の女の子に狙いを定めて声掛けするスタイルです。
成功率の高そうな女の子と、自分の好みの女の子に絞って声掛けをする為、マシンガン型と比べると声掛け数は半分以下になります。
このスタイルは上級者になってから実践すべきスタイルと言えます。

総括

スナイパー型では成功率の高い女の子を見極める目と、好みの女の子をしっかり落とせる実力が必要になってくる為、初心者の内はマシンガン型で経験と成功を積み重ねる必要があります。
ナンパはとにかく成功の数を積み重ねることが重要になってくるので、初心者の内からスナイパー型で選り好みして失敗を繰り返しているようでは成長していけません。
初心者の内はとにかく沢山声を掛け、成功を積み重ねることによって効率良く成長していくことが出来ます。

ライブチャットで女慣れする