最強のナンパスタイルを身に付けろ!

ナンパスタイルは様々なものがあります。
それぞれに特徴があり、長所、短所があります。
色々試していく中で、自分に最も適したナンパスタイルを見つけて下さい。
上級者になれば、状況に応じてスタイルを変えていくことも出来ますが、初心者の段階では一つのスタイルをしっかりと身に付け、そのスタイルに合った女の子を攻略していくのが良いでしょう。

アップ系

アップ系とは、高いテンションでノリ良くネタ系の声掛けなどで女の子から笑いを引き出していくスタイルです。

ナンパした女の子との間には、初め警戒心から心の壁があります。
それをノリ良く楽しいトークによって笑いを引き出し、徐々に取り除いていくスタイルです。
笑いというのは心の壁を取り除き、距離を縮めるのに最も有効な手段です。

元々ノリが良い人が実践するのに向いているスタイルですので、普段あまりテンションが高くない人が無理にやろうとすると空回りして失敗をする可能性が高いです。
そのような人がアップ系の声掛けをやりたいと考えるなら、初めは無理せずワンポイントずつ笑いを散りばめていく感じで徐々に馴れていくと良いでしょう。

ダウン系

ダウン系とは、素のテンションで落ち着いた自然な声掛けをするスタイルです。
アップ系が笑いによって心の壁を切り崩していくスタイルなら、ダウン系は初めから警戒心や心の壁を起こさせないようにするスタイルになります。
例えれば偶然街で会った友達に話しかけるような感じです。
会話するのが当たり前というような雰囲気を作り上げ、ナチュラルにトークに入っていきます。
女の子が話しかけられることに違和感を感じないように心がけて声掛けをしましょう。

誠実系

誠実系とは、いつもナンパしている男だと思われないようにナンパをするスタイルです。
丁寧な言葉で、「いつもはナンパしないけど、君のことがタイプだったから頑張って声を掛けた」というようなスタンスでナンパします。

女の子は軽い男に遊ばれるのを嫌いますが、そういった警戒心を極力持たれないように演出します。
そういった特徴からアップ系ナンパとは相性が悪くなりますので、必然的にダウン系との組み合わせになります。

オラオラ系

オラオラ系は、女の子に対して主導権を握ることを重視したスタイルになります。
女の子を自分の思う通りに動かしていきたいと考えた場合、主導権を握ることは必須項目です。
どのスタイルでも主導権を握ることは重要になりますが、オラオラ系では特にそれを重視した行動を取っていきます。

ギャル系の女の子などはそういった強気な男を好む場合が多いので、特に有効になります。
主導権を取ることを重視する為、ゲットまでのスピードを早くすることが出来ます。
ただし、このスタイルは主導権を握ることを重視するため、初心者の内は使いこなすことが難しいスタイルであると言えます。

オラオラ系はSの部分を強調したスタイルですが、愛嬌のある面や可愛らしさを見せることでギャップ効果をもたらすことも出来ます。

チャラ系

このスタイルは、自分がチャラ男であることをオープンにしてナンパするスタイルです。
遊びであることをオープンにして声を掛けるので、後腐れのないセックスが出来るのが特徴です。

また、チャラいと思わせておいて、実はしっかりした一面もあることを見せることによって、好印象を与えることが出来ます。
ただし、これは女の子がこちらの見た目や言動からチャラいと思っていた場合に有効な手段であり、自らオープンにした場合は後から本当はチャラくないと思わせるのはかなり難しくなります。

ライブチャットで女慣れする