ナンパの世界から去っていく人達とは

男なら一度は誰でもナンパをしたいと思ったことがあるでしょう。
しかし、街でナンパをしている姿を見かけることは少なく、コンスタントに結果を残している男はほんの一握りです。
それは何故か?

ナンパというものに大きな壁や障害があるからです。
それではどういった人達がナンパの世界から去っていくのか?
それは継続して努力することも出来ず、正しいノウハウを持っておらず、行動が出来ない人達です。

(1)継続して努力出来ない

1週間程度活動して、結果が出ないとすぐにやめてしまったりする人がいますが、ナンパはそんなに生易しい競技ではありません!
何の経験も理論も無い人が安定して結果を出せるようになるまでは、多くの実践を繰り返し、失敗を繰り返さなければなりません。
そしてそのレベルに達するまでの期間には個人差があり、人によっては非常に長い期間がかかる場合もあります。
その為、ナンパを継続していく為には強い精神力が必要となります。

(2)正しいノウハウを持っていない

そして、実践出来る人であっても、間違った理論で実践していても成長は望めません。
最悪の場合失敗の悪循環に陥り、ナンパをやめてしまいます。
ナンパで一番成長出来るのは、何といっても成功体験です。
性交体験と言い換えても良いでしょうw

成功する→楽しい→またナンパをする→成長

成功体験を得ることにより、このように好循環していくことが出来ます。
失敗体験も確かに必要です。
しかし、成功体験無しで続けられるほどナンパは生易しい競技ではありません。

(3)行動出来ない

そして何より、行動出来なければお話になりません。
間違った理論でも行動出来る人であれば、もしかしたらラッキーパンチが当たるかもしれません。
しかし行動出来なければ何も起きないのです。

このブログを読めば「理論」の部分は理解することが出来るでしょう。
しかしそれを「実践」出来なければ何の意味もありません。
インプットしたらそれをアウトプットする。
これを交互に行うことで、効率良く成長することが出来ます。
この実践、アウトプットの部分はこちらではどうすることも出来ないので、各自が高い意識を持って実践して下さい。
そして一度読んだだけで理解した気にならず、ことあるごとに何度も読み返して下さい。
私はいつでもここにいます。(笑)

ライブチャットで女慣れする